贈り物にフルーツギフトを選んだ理由

お中元・お歳暮、内祝い……など、贈り物に何を選べばよいか悩みますよね?

そこで皆さんはネットで「もらってうれしいギフトランキング」を検索するのではないでしょうか?

でもネット検索をしてみると、自分がもらったらうれしいな~と思うような商品が必ずしも上位をしめているわけではありません。

「もらってうれしいグルメギフトランキング」は本当に喜ばれるものなのでしょうか?

スポンサーリンク



 

そんな中、我が家に知人から「マスクメロン」が贈られてきました。

普段こんな高級マスクメロンというものは、買い物に行ったときでも自宅で食べるために購入する機会はほとんどないため、家族みんなはとても感激しました。

食べ頃シートというものが入っていて、ちょうどいい時期でしたので食べてみますと、期待通りとろ~りとした触感にみずみずしい甘さで大満足です。

そのとき感じたのが「あ~フルーツギフトっていいな~」でした。

 

ネット検索をすると「もらってうれしいグルメギフトランキング」の上位にはマスクメロンは入ってないようですが、私の個人的な感覚では「和牛」や「うなぎ」ならまだしもランキング上位に入っている食品やお菓子をもらうよりマスクメロンの方がよっぽど高級感もあって感激すると思います。

 

しかもマスクメロンは好き嫌いが分かれず、ほとんどの老若男女誰から喜ばれるものだと思いますし、よほどのお金持ちでない限り普段自分で買うにはちょっと手が出せない贅沢な高級フルーツで、なかなか味わえる機会もないでしょうから感激度が増すのだと思います。

スポンサーリンク



フルーツギフトには、高級メロンやマンゴーが1玉・2玉で価格がドーン……というものもあれば、アンデスメロンなどのリーズナブルなものやいろいろなフルーツが詰め合わせられたものなどいろいろな種類があります。

 

「もらってうれしいフルーツギフト」のアンケート調査の結果を検索してみると、ほとんどの調査結果で男女とも「メロンなどの高級フルーツ」が1位であるようです。

以前デパートでマスクメロンを見た記憶では、ひと玉1万円以上していたと思いますので、こんな高級マスクメロンは相当高いんだろうな……と思い、スケべ根性を抑えきれず頂いたマスクメロンに入っていた「肥後庵」という店名で検索してみると、なんとひと玉4000円と……なんともまぁ〜とってもリーズナブルな価格ではないですか…。

そのうたい文句が「都内高級百貨店の贈答品マスクメロンと同等品質をお値打ち価格で……」というものでした。

うん確かにその通り!これはもらった人は誰もが喜ぶものですし、贈る側のお財布にもやさしいものだな〜と思いました。

フルーツギフトで有名な千疋屋新宿高野のフルーツギフトは知名度が高く、贈る側のステイタスは満たされますが、お値段もかなり高くなります。

私個人的なおすすめですが、同じ金額をかけるなら「肥後庵」のフルーツを贈った方が、満足度が高いと思います。

贈答品としてフルーツをスーパーマーケットで購入するのはあまりおすすめしません。安く販売することを目的としたお店が多いので、お値段から言えば一番安く購入できそうですが、当たり外れも大きいかと思います。

美味しいフルーツの目利きができるフルーツコンシェルジュやフルーツマイスターなるスタッフがいるスーパーマーケットであればいいのですが、そういうスーパーマーケットがあることを聞くことは少ないです。

「肥後庵」をおすすめする理由は、元々生産者だったバイヤーが目が届く範囲の信頼できる熊本県の生産者から一つ一つの果物の目利きを行い買い付けをしているとのことで実際食べてみて間違いのない美味しいものが贈れると思いましたし、しかもそんな品質以上にお値段もリーズナブルだったからです。

「肥後庵」のフルーツギフトは、三大商社や世界的なグローバル企業の社長、医師、元タカラジェンヌや 有名YouTuberなど社会的地位の高い御用達の高級フルーツのようです。

高級フルーツの贈り物なら「水菓子 肥後庵」

スポンサードリンク

関連コンテンツ



コメントを残す




CAPTCHA