「京都祇園ボロニア」の類似品が出回ってるって知ってた?

ボロニヤのパン食べたけど、それほどビックリするほどの美味しさじゃなかったよ!
……そんな声をたまに聞くことがあります。

それは、残念ながら「もどき」です!

ボロニヤを開発した元祖の「京都祇園ボロニア」のパンではないと思います。

あまりに美味しいので、似たような商品がたくさん出回っていて、堂々と販売されています。しかし、そのお味は、元祖の「京都祇園ボロニア」の足元にも及ばない、ただの「もどき」…なのです。

名前が、「ボローニヤ」と間を伸ばしてみたり、「〇〇ボロ―ニヤ」などいろいろな名前で、同じような見た目の「デニッシュ食パン」を出しています。

コンビニでも、スライスした「ボローニヤ」の類似品を販売していたとか……。

ですから恐らく、そういう類似品であることを知らないで、

「あっ!有名なボロニヤのパンだ~!」

……と美味しさを期待して購入し、案の定、食べた時の ”期待外れ” …のギャップにガッカリしたものと思われます。

 

本当に美味しいものは、「京都祇園ボロニヤ」です。ここが本家元祖で、日本で初の「デニッシュ食パン」を開発し、その美味しさが全国各地で「伝説のパン」……と有名になりました。

他社がいくら研究しても、100%同じようには作れず、なにか肝心なところで「元祖」と「もどき」の味の差がでてしまい、マネができないのでしょう。

ですから、「もどき」は、普通のパンとなんら変わらず、それを期待して食べた方は、期待外れのギャップに、ガッカリしてしまうのでしょう。

是非とも、本物の元祖「京都祇園ボロニヤ」のデニッシュ食パンを食べてみてください。

元祖本家の「京都祇園ボロニヤ」は世界の一流シェフ・ソムリエが認めた「優秀味覚賞」を受賞しています。ですから……

「あ~これだ~! これは美味しい~!」と納得するはずです!」

デニッシュ食パン……とは、パン生地を薄く延ばしてバターを塗り込み、それを何重にも重ねて巻き込みます。それを数回繰り返すことで「サクサク」で「しっとり、ずっしり」した食感やバターの風味の美味しさが出来上がります。

バターの他に、チョコレートや、チーズやジャム、メイプルなどを織り込んで作ったりします。

少しクロワッサンに似ているところもあります。

 

京都祇園ボロニヤは、京都の「東山工場のみ」でしか製造してません。

他の工場で製造されたものは「もどき」です。製造元のシールで確認してください。

 

似たようなまぎらわしい名前で京都祇園ボロニヤをかたり、販売したいるものに惑わされないようにしたほうがいいです。

ぜひ一度、本物の「デニッシュ食パン」を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

お試しに、少しだけ食べてみたい方は、定番サイズの半分の1.5斤があります。(スライスされてません)
京都祇園ボロニヤ【東山工場謹製】元祖デニッシュ食パンプレーン1.5斤はこちら

 

 

プレーンの他、8種類の味の中からお好みの2点選べます。

サイズは「はんなり」サイズで、定番よりひとまわり小さめに仕上がっています。(スライスされてません)
選べるはんなりデニッシュ1斤 3個セット【送料無料】はこちら

 

 

定番サイズを「スライス」したものを、プレーン1斤と、その他お好みの味を2種類選んで、スライスしたもの合計3斤分のセットがあります。
6種より選べる3斤スライスセット【送料無料】化粧箱入ギフトはこちら

 

 

 6種類の味を少しずつ、全て食べてみたいという方におすすめです。

はんなりサイズをスライスし、すべての詰め合わせセットがあります。

 デニッシュ6種の「はんなりサイズ」スライスセット【送料無料】

スポンサードリンク

関連コンテンツ



コメントを残す




CAPTCHA